ゲーム

APEX、5年目にして「コンバーター検知機能」が追加?誤検知報告もあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

誤解を招かないように先に伝えますが、今回この記事で紹介する「コンバーター検知機能」ですが、公式運営からの正式なアナウンスは一切ありません。

ただ、何故ここまで、コンバーター検知という話題でAPEX界隈が盛り上がっているのか?それは以下のX(旧ツイッター)のポストを見てください。

はい、上記のポストですが、ソフトウェア型コンバーター使用者を検知して、マッチから弾く(BAN)画面が添付されています。

正直、現状のAPEXは「XIM」やら「Joytokey」やら「reWASD」やら「SteamPAD」やら・・・まともにプレイしているユーザーが可哀そうなぐらい無法地帯化していたのは確かな事実。タチ悪いことに、Xでイキってキル集とか上げてるやつ大体JoyとかreWASDとか。

大概、そういうやつに限ってJoyやreWASDは違法じゃないから。とか言ってるのが想像できますが、残念。もう上記な様な検知BANされた時点でソフトウェアチートを使用している違法者ですから。(おとなしく使用をやめるか、ゲーム自体を引退してください)

現時点では、reWASDなどの「ソフトウェア型のコンバーター」のみの検知みたいですが、この感じだと、ハードウェアコンバーター(XIM)も検知できるようになることが期待できます。(今日に至るまで5年近くの歳月がかかっているので、期待する方も期待度薄ですが)

しかし、このコンバーター検知機能ですが、現時点では精度があまり高くないみたいで、コンバーターを使用していないにもかかわらずBANされてしまった人も一定数いる模様。どうやらPS4コントローラーをワイヤレス接続でPCに繋いで遊んでたらコンバーター検知された!とか・・・まぁしゃあない。

一定数の誤検知はしょうがないとして、やっと、やっと実装されたってのが素直な感想。

もう、あまりAPEXをガチガチにプレイしているわけではありませんが、こうやって運営がゲームバランスを保てるようにメンテナンスしてくれるのは、今なおプレイしているプレイヤーからすると嬉しいですよね。

ちなみに、このコンバーター使用者検知タイミングですが、マッチに入る時に表示されてマッチから弾き出されるみたいなので、コソコソ不正している奴は震えてマッチに入ること。

あと一つ、このコンバーター検知機能追加騒動で面白いのが「reWASD」を使用していた奴らがnoteで「reWASD検知方法500円で教えます!!」ってやっているところが面白い。というか商魂たくましすぎて逆に尊敬する。その図太いメンタルがうらやましい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました