周辺機器

「BenQ ZOWIE G-SR」レビュー。優れたストッピング性能

スポンサーリンク

本記事では「BenQ ZOWIE G-SR(マウスパッド)」のレビューをお届けします。

レビュアーと名乗るにはおこがましいレベル、忖度なしの素人レビューなのでご了承ください。

G-SRの購入を迷っている、マウスパッドを探している人の参考になれば幸いです。

G-SRの製品仕様、外観

今回紹介する「BenQ ZOWIE G-SR」は、FPSタイトルを中心に人気を博しているゲーミングマウスパッドです。

主にストッピング性能の高さが評価されていますが、滑走性もそれなりにあり、マウスを不自由なく動かすことができます。

素早く動かしても止めたいところではシッカリ止まってくれるので、CSGOやVALORANTといったトラッキングエイム(追いエイム)よりフリックエイム(瞬時エイム)が重要視されるゲームに向いていると言えます。

止まる系のマウスパッドなのでマウスとの摩擦力は大きい方ですが、私のセットアップ「G703hArc1ソール」の組み合わせだと程よい滑走感を感じることができます。(引っ掛かる、突っかかる感は全くないです。)

寸法

G-SRのサイズは480×400×3.5mmで、ローセンシ向けの大判サイズ。

画像を見てもらえばわかる通り、G-SR上に置いているG703hが小さく見えると思います。サイズ感はかなり大きいです。

G-SRと性能差がなく、P-SRという小型版のマウスパッドもあるので机上にスペースがない場合はP-SRをおすすめします。

ちなみに、私の環境は机が狭いので、P-SRにしとけば良かったかな・・・と若干後悔しています(笑)値段もG-SRよりお手頃ですし・・・しかし、こればかりは各々の環境問題なので自分に合ったものを選ぶべきでしょう。

触り心地

G-SRの触り心地ですが、ザラザラしています。

また、G-SRは安価なマウスパッドにありがちな腕が擦れた部分が白ボケが少ない印象です。

今まで1,000~2,000円台のマウスパッドしか使ってきたことなかったので、これは感動ものでした。

気に入った点

1.3.5mmと比較的厚めでクッション性のある点

2.縁がスティッチ加工されており、ホツれる心配がない点

3.裏面がスポンジのようなフルフラットラバーベースでズレにくい点

4.さり気ないZOWIEのロゴ

1番に関しては、前に使用していたマウスパッドがG240fで1mmしかなかったこともあり、3.5mmの厚みはクッション性があって嬉しいです。1mmだとマウス動かすと机を感じる感じの操作感で、若干の違和感を感じましたから。

また、クッション性があることで机から垂らせば手首や腕などの保護にもなります。

【ロジクールG240fレビュー】薄さ1mmコスパ良しのマウスパッド
本記事では、ロジクールから発売されている「G240f(マウスパッド)」のレビューを行っています。 G240fは「340×280mm」というサイズで、ロジクールの中では「Mサイズ」に分類されるマウスパッ...

 

2番に関しては、G-SRを購入するときに同じZOWIEのG-SR-SEと悩みました。見た目的にはG-SR-SEの方が好みでしたが、G-SR-SEの方は縁がスティッチ加工されていません。それ故にホツれやすそうで、長持ちしない気がしたのでG-SRを選択しました。

やはり5000円以上のマウスパッドですから、縁とかしっかり加工してて欲しいですよね。

 

3番は、ローセンシでマウスを扱う人にとっては重要点。どれだけマウスをブンブン降っても、ラバー素材のおかげで机に吸着していますのでズレることがありません。

 

4番に関しては、マウスパッドに印字しているわけではなく縁の方に縫い付けてあります。最悪邪魔であれば取り外すこともできそうですが、範囲も小さいので邪魔だと感じることはありません。

マウスパッドの宿敵、湿気への対応

ZOWIE G-SRはそこまで湿気に弱くありません。

気候によって操作感が変わったと感じることはほとんど無く、操作感は安定しているといえます。

しかしながら、さすがに濡らしたりしてしまうと乾いた後でも若干の変化を感じられます。

布製マウスパッドなので、長期使用による汚れ等が気になってしまうのはわかりますが、あまり水洗いやウェットティッシュなどで拭くのは避けた方が良さそうです。

結論、ターゲット

BenQ ZOWIE G-SR」について個人的に気に入った点などを挙げました。

G-SRの結論、総評と致しましては、高摩擦でしっとりとした操作感、優れたストッピング性能が魅力のローセンシ向けのゲーミングマウスパッドです。

ターゲットは、ヘッドラインを狙うような正確なエイムが求められるCSGOやVALORANTプレイヤー。APEXなどのトラッキング重視の場合は、同じZOWIEならG-SRよりG-SR-SEの方が向いていると思います。ZOWIE以外ならロジクールのG640とか。

とは言え、G-SRは5000円弱で購入することが可能で、優れたストッピング性能や縁などのスティッチ加工がしっかりしており、価格以上に満足度を得られるマウスパッドだと思います。

しっかり止まるコントロール系マウスパッドを探している方には絶対ハマる商品なので、まだ試していない場合は是非試してみてほしいです。

コメント

  1. a より:

    CSGO、VALORANTを追いエイムゲーとかエアプだろwwwww
    レビューするならもう少し正確に情報を届けてください

    • ぐっち ぐっち より:

      CSGOやVALORANTといったトラッキングエイム(追いエイム)よりフリックエイム(瞬時エイム)が重要視されるゲームと書いてますが?どこがトラッキングエイムの方が重要と書きましたか?ちゃんと読んでから否定的なコメントはお願いします。まぁ私の文章構成が悪く、トラッキングの方が重要と捉えられたのであれば、申し訳ございません。