修理

壊れたデバイスが直せる?無料リペアマニュアル「iFixit」が便利な件

スポンサーリンク

こんにちは、ぐっちです。

ある日突然、お気に入りのデバイスが故障した経験ありませんか?

身近な例であげるとiPhoneを落として画面が割れたとか。

結構、あれショックなんですよね・・・

壊れてしまったら修理か買い替えという手段になりますが、どちらも結構お金がかかって結構キツイ。

 

「自分で修理出来たら安く済むかも」と考えたことありませんか?

 

でも、修理の仕方なんてわからない・・・って方が多いと思います。大丈夫、世の中は便利なもので「iFixit」っていうサイトを利用すれば、修理初心者でも様々なデバイスの修理方法を知ることができるんです!

修理技術が身に付けば、通常では高価格のハイエンドモデルをジャンクで仕入れて修理して使用する。ってことも可能なので、修理できることは得しかなくて損はないです。

iFixit

世界で修理を広めましょう、一回毎の修理を丁寧に。 | iFixit ニュース
世界で修理を広めましょう、一回毎の修理を丁寧に。

 

iFixitは様々なデバイスの分解方法、修理方法が掲載されている便利なサイトです。

「壊れたからと言って終わりではありません。」

とあるように、PC、スマートフォン、コントローラー、豊富な情報で修理をサポートしてくれます。

 

修理手順の検索方法

修理手順の検索は至って簡単。

「iPhone」を例に検索します。
iFixitのTOPページ検索窓に「iPhone」と入力して検索開始。

 

検索後、次のような画面になるので「デバイス」の項目で「すべて表示」をクリック

 

すべて表示をクリックすると、次のような画面になります

 

この一覧から、修理対象モデルを探して見つけたらそれをクリック

試しにiPhone12 miniをクリックしてみます。

 

このように、個別の修理一覧ページに飛びます。

修理したい項目をクリックすれば、修理手順を見ることができます。

 

修理の難易度、修理に掛かるおおよその時間、修理に必要なツールなどが明記されています。

修理に必要なツールはiFixitから購入できるのですが、海外サイトなのでショッピングは少々難易度が高いです。なので、ツールを購入する場合はAmazonで類義したツールを購入することをおすすめします。

 

修理パーツの購入

iFixitでは修理ツールだけではなく、修理パーツの購入も可能です。

例えばこんな感じにエリコンのジィスティック軸が単品で購入できます。ジャンク修理をするジャンカーにとってありがたいことですね。

普通の店では売ってないような修理パーツを買えるのが魅力的です。

 

筆者のひとこと

修理手順がわからなくて諦めがちなデバイス修理ですが、iFixitを使用すれば簡単に修理方法にたどり着くことができます。iFixitを知っているだけで、故障した時に「もしかして直せるかも?」って思えるのが良いですね。

筆者自身もPS4のコントローラーが故障した際、iFixitの存在をしりそれ以降お世話になってます。

故障しても諦めず、直せる可能性はあるので是非修理に挑戦してみてください。

この記事は、ここで以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました