ゲーム

Anonymous Hacker Simulator 最初の一歩「Wi-Fiハック方法」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Steamで配信されている「Anonymous Hacker Simulator」

Anonymous Hacker Simulatorは、ゲーム内で実際にコンソールでコマンドを打ち込んで、様々なシステムをハッキングしていくハッキングゲームで、手軽にハッカー気分を味わえてなかなか面白いゲームだと思うのですが、最初の一歩であるWifiハッキングですら何をやっていいかわからず、かれこれ30分以上は悩みました。

そこで、これから同じくAnonymous Hacker Simulatorを始めようとしている人に向けて、自分自身の備忘録としてもWifiハックの流れを記載しようと思います。最初の一歩を踏み出してハッキングの世界に繰り出しましょう!!

Wi-Fiハッキング方法

まずは指示通り、パソコンにアクセスしましょう。

パソコンを開くと色々話が進みます。さっそくメインギクスのWi-FIハッキングを行います。「Terminal」をクリックして開きましょう!

ターミナルが開いたら「airodump」と入力してEnter。

続いて「airorun」と入力し、必要なパラメーター(引数)を埋めていきます。上記「airodump」で出力した情報をもとに埋めていく形です。

次に「airoplay -deauth (BSSID)」を行います。BSSIDは上記で何度も使用しているのでもうわかりますよね?

airoplayが完了すると「.cap」という情報が出来上がります。

「airocrack — (上記で出来上がった.capを指定)」することでハッキング完了。

メインギクスのWi-Fiハッキングが完了すると、上記のように文字が完了色(薄緑)に変化します。

やっていること自体は、メインギクスの文章内の「Command:」の次に書かれているコマンドを実行しているだけですが、その操作をやる。ということに気付くまでに時間を要しました。

単純に自分が説明文をしっかり読んでいないのか、理解力が低いのかのどちらかかもしれませんが、同じように迷う人もいると思うので・・・

これで、Anonymous Hacker Simulatorの世界でハッカーとしての第一歩を踏み出すことができました。こんな感じでコンソールでコマンドを実際に打って、ハッキングしているぞ!!!って感じを存分に感じ取れるゲームなので、なかなか斬新で面白いです。

私もこれからどんどんハッキングをしていき、ホワイトハッカーなのかブラックハッカーなのかは現状わかりませんが、Anonymous Hacker Simulatorの世界でハッキング技術を高めていきたいと思います。

この記事が少しでも役に立った!と思っていただけたら、下部にある「シェアボタン」で広めていただけるとブログ運営の励みになりますので、よろしくお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました